読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

なぜ、失敗を繰り返すのか?

何か失敗をしたとき、誰かのせいにして自分は被害者だと思っていると、

物事は一向に改善しないし、また同じ失敗を繰り返す。

 

なぜか?

 

その物事に対して、自分がコントロールすることを放棄してしまうから。

 

先の戦争について全体主義の下、

一般の人々が単に一部の悪いリーダーのせいで被害を受けたという視点でしか見ないと、

今後も同じ失敗を繰り返すことになる。

 

 

戦争は一部の悪いリーダーの力だけで生じたり、維持されたりするわけではない。

そのリーダーを大勢の一般の人々が支持してはじめて戦争が生じたり、維持されたりする。

 

-メディアなどを通して人々は戦争における人殺しに熱狂した。まるでスポーツ観戦のように。-

 

だから悪いリーダーが生まれないように監視することももちろん重要だが、

一般の人々が戦争に対して責任を負っていてコントロールする力を持っていることを自覚する必要がある。

 

 

自分の運命が誰かに握られていて、身をまかせるしかないなんて恐ろしい。

自分の運命は自分でできるだけコントロールしたいし、できると思ってる。

(たまに、心が弱くなると誰かのせいにしたくなるんだけど。楽だから。(^^;))

 

戦争も自分の運命に関わること。

だから自分事として考えよう。

 

☆関連記事☆

 

itusora.hatenablog.com