いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

母であり妻であればそれで満足?自分の人生を生きていない。

夫と子どもをサポートすることを言い訳に
自分の人生に対する責任を放棄している。

 

サポートしてるというと良妻賢母みたいでいっけん聞こえがいい。(しかも実際は良妻賢母とは程遠いサポートしかしてないω)


でも、自分が自分の人生のために努力していないのは確か。


趣味でも習い事でも仕事でもボランティアでも勉強でもなんでもいいけれど、努力していない。

 

誰もこのことをとがめたりしないし、
せっぱつまった何かもないし、
ラクだけど何か足りない。


時々、心の中に虚しさが広がる。

 

だからといって、夫と子どもへのサポートに支障が出ないように、限られた時間でと考えると、
結局「何ができるのか?何も思いつかない」
という現実にたどり着いてしまう。

 

二つのことに全力を注ぐことはまず無理なので、サポートも自分の努力も中途半端になるのでは?という思いもある。

 

何があるかな…