いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

結婚する前に「好き」は必要?35歳女性の結婚から考える。

お見合いサイトで知り合った知人は

結婚前に

全然好きではないけれど

結婚して大丈夫なのか? 

心配してた。

おそらく、お相手側も好きという感情には至っていなかったのだろう。

 

ただ2人に共通していたのは

結婚したいということと

お互いに生理的に嫌ではなかったこと。

 

周囲の助けもあり、

なんとか結婚への運びとなった2人。

 

当然、会いたい会いたくないに関わらず、

準備のため、会う回数が増えていった。

 

回数だけでなく、2人で一つの結婚という目標に向かって、相談して決める機会も増えていった。

 

単純に会う回数が増えて好意を抱きやすくなったということもあるだろうが、

お互いに理解が深まったこともあり、

 

明らかに2人の距離が縮まり、

結婚した今はすっかりラブラブだ。

 

だから、結婚前に熱烈な恋愛感情は必ずしも必要ではないし、

ましてや二、三回会っただけで好きじゃないからやめるのは時期尚早と感じる。

 

他の物事同様に結婚にも

踏み込んでみないとわからないことはたくさんある。

どんなに結婚前にラブラブな二人だったとしても、一緒に暮らしたらこんなはずじゃなかったなんてことはよくあること。

今回の例のように結婚前に全く恋愛感情がなかった二人でも、ラブラブに暮らしていたり。

 

結婚前にあれこれ想像してみたところで

わからないものはわからないので、

 

生理的に嫌じゃないとか、

結婚の三大敵である酒ギャンブル借金がないとか、

詐欺じゃないとか

であれば

 

とりあえず、踏み込んで「結婚」してみてもいいのかもと思う。

 

こどもを持つとなれば、

一人の人生がかかっているので、

慎重さが必要だけれど、

 

今の時代、結婚ならやり直しがきく。

むしろ年齢を重ねているのなら、

バツイチの方がモテるかも⁈

 

白馬の王子さまを待つ必要はなく、

結婚して自分が白馬の王子にしてしまうってのもあるかも⁉︎

 

要するに

とりあえず結婚しちゃえ!

ということです。(ちょっと雑でスミマセン)