読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

子連れ海外旅行方法と注意点、もう一度行きたい国

夏休みに海外旅行に行くならボチボチ計画たてはじめないと。

私はいつも気付くのが遅くて、ゴールデンウィーク明けに気付いて、行くのは8月後半とか遅いと10月くらいになってしまいます。

 

これまでいくつか国を旅したけれど、
もう一度行きたい感じがするのは、

(全て子連れだった)


トルコ、パラオ、モンゴルかな。


トルコはやっぱりイスタンブールの美しさ。夜のモスクに異国情緒あふれるあかりが灯る。帰国する飛行機から見おろした夜景が胸に焼きついている。

(今はテロが心配だからオススメはできないけど。)

 

 

Sultan Ahmed Mosque Istanbul Turkey fridge magnet 75x50mm スルタンアフメト・モスク-イスタンブール-トルコ-冷蔵庫のマグネット


パラオは観光地化されていない自然の素朴な美しさ。

海も陸も本格的な美しさがあるのに静か。まるで隠れ家のよう。

(だからあんまり人に勧めたくない…)

ジグソーパズル セブンティアイランド(パラオ) / 絵画 壁掛け のあゆわら


モンゴルはなにもないことの美しさ。

どこまでも続く草原と満点の星、必要なものだけがある。

時間の概念からの真の解放に癒された。

何にもしばられないことの贅沢といったらない。

 

大草原モンゴル (Suiko books)

番外編:イタリア フィレンツェ

映画「冷静と情熱」でフィレンツェの街の美しさにひかれ、一度は行きたいと思っていました。青白い夜明けの街を眺めながらホテルでとる朝食は最高でした。一度とは言わず、何度も行きたいです。

イタリア、フィレンツェ、夕方日没都市 キャンバスの 写真 ポスター 印刷 (90cmx60cm)

 

子どもと海外旅行を計画している方は参考になるかもしれません。

子どもと海外旅行の方法、持ち物、注意点

    ↓

http://ameblo.jp/fukuro383/

今のところ更新できるかわからないですが。。