読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

子どもに『バカ!』と怒鳴ってしまった。ゴメン。

子どもの教育 生き方

朝からモヤモヤしている。

原因はわかっている。

 

子どもに怒鳴ってしまったから。

「バカ!」

と。

 

そこまで怒るほどのないことに対して。

 

子どもは力なく、悲しそうな顔をして、

「なんでそんなこというの?」

と。

 

いつも子どもに『バカ』と言ってはだめだよ。

と言っているのに、自分が言っている。

子どもは優しい子で、『バカ』と言っているのは見たことも聞いたこともない。

 

こんなに優しい子に、少なくとも私よりは優しい子にヒドイことを言って傷つけてしまった。

ポーッとしてる子だけど、絶対傷ついてる。(/ _ ; )

 

私は小学校一年生の時、担任の先生に言われた一言をまだ覚えている。その一言でその先生に対する感じ方は変わり、何十年経った今でも不快な気分とともに思い出す。小さくても傷ついて、残るんだよね…

 

子どもが悲しい顔をしたときに

実は少し、気がついた。

自分の酷さに。

でも、おかしな親の?プライドが邪魔して謝らなかった。

これがまた悔やまれる。

 

子どもが学校から帰ってきたら

絶対に絶対に謝ろう。

 

たぶん、自分のために。

 

☆うちの息子こんな感じの子です☆↓

 

itusora.hatenablog.com

 

 

itusora.hatenablog.com