読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

北朝鮮は『特別おかしい』のか?

いつも思うこと。

北朝鮮を非難する番組で

さも北朝鮮は『特別おかしい!』って感じにやっているんだけど、

『特別』ってことはないよね。

 

核ミサイルに関わった研究者が厚い待遇を受けるとか、

そんなのアメリカとかロシアとか他の核保有国だって全く同じでしょ。

核礼賛している人は世界中にいるし。

唯一の被爆国の日本だって事情は何であれ、事実として核兵器禁止条約に反対している。

 

北朝鮮の教科書で日本やアメリカのことをひどくいっているっていったって

日本だって園児に中国や韓国のことをひどくいうように教育している幼稚園もあるわけで。しかも、政府の要人のおスミつき。

戦前は敵国にもっとひどいいいようだったわけで。鬼畜米兵とか。

アメリカは日本人のことを黄色い猿と表現していた。

(とある番組を見ていて日本だって同じなのに何でこんなにコメンテイターがたくさんいても、ただ北朝鮮だけがおかしいというコメントばかりなんだ?と思ってみていたら元NHKのコメンテイターだけが戦前の日本の鬼畜米兵といったことに触れた。やっとまともなコメントがでたよと思っていたら、、ほとんど黙殺されていた。日本のことには触れてはいけない??様々なコメントを認めない番組はダメ。ただの洗脳番組だ。これこそ北朝鮮の偏った番組と同じでしょ)

 

「キムジョウン様」といってあがめる、あがめさせられるの、命をかけるのをおかしいというけど、

戦前は天皇をあがめる、あがめさせられる、命をかけるということがあった。

しかも安倍政権はこれを復活させようとしている。

何が違うのだ?

 

北朝鮮のやることを『おかしい』と思うことは非常に大事な感覚。

少なくとも戦前の日本にはなかった感覚だから。

この感覚は大事にしながら北朝鮮は『特別おかしい』わけではなく、

一歩間違えれば日本だってありうることを認識する必要がある。

現に現政権の下で近づきつつある。

 

北朝鮮のやることに全く同意できない。

同意できないからこそ、

反面教師にして我が身をふりかえって、日本はどうであるか、どうであるべきか考えるきっかけにしたいもの。

 

単なる非難からは何も学べないだけではなく、憎悪しか生まない。

その憎悪は相手(この場合は北朝鮮)と同じ土俵に乗って、皮肉にも相手に似てくるという結果をもたらす。

 

北朝鮮関連↓

 

itusora.hatenablog.com

 

 愛国教育は日本で容認されている↓

itusora.hatenablog.com