いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

勇気を出してはじめの一歩を踏み出す。

かねてより関心があったけれど、

踏み込んだことのなかったところに、

わずかな一歩を踏み出した。

 

わずかな一歩だったのだけれど、

勇気がいった。

全然畑違いだし。

なんで来たの?と思われるかな。とか。

 

でも、この一歩を踏み出さなかったらその方がヘタレっぽくて後悔しそうだし、

私って変わってるし、と開き直り、

えいっ!と踏み出した。

ちいちゃな、ちいちゃな始めの一歩。

 

踏み出したら、

ぱあっと視界が開けるなんてことはなかったけれど、

その先のまた小さな一歩が見えた。

 

今回踏み出した一歩でさえ、知らない世界が垣間見えた。

知らない世界を知るって楽しい!