読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

ブログのアクセスアップのためにみんなが読みたい記事をかく?自分が書きたい記事をかく?ブログを書くときのジレンマ

ブログについて 社会、政治 子どもの教育

ブログを書くときに少しジレンマがあります。

 

①自分が書きたい記事を書くか?

②みんなが読みたい記事を書くか?

 

いつも迷います。

 

私が書きたい記事はマジメでかたーい内容が多いので①だけだとアクセスが集まりません。アクセスを集めて、多くの人の目に触れてもらうためにも②が必要です。かといって②ばかりになってしまったら、何のためにブログをやっているのかわかりません。

 

アクセスを集めることが一番の目的であれば、

すっぱりと②!ということになると思います。

でも私はブログを通じて自身も含めて多くの人が社会や政治、教育、生きることについて考えるきっかけとなることを願って発信していきたいと思っているのですっぱりと②!というわけにはいかないのです。

 

こう思っている中で、私が最も伝えたい言葉がある記事が最もアクセスがあった♪ことはとてもうれしい☆です。(まぁわずかなアクセスの中でということですが(^^;))

こちらがその記事です。↓

 

itusora.hatenablog.com

 こうした①のような記事は検索のキーワードになる言葉もほとんど含まれていないし、一般用語ばかりです。

無駄な言葉は省き、わかりやすくシンプルにまとめるのが美しいと思っているので、文字数も500字程度です。検索にもあがってきません。

それでも、伝えたい思いのつまった記事を読んでもらえたことがうれしいのです。

わずかでも読んで下さる方がいるということが単純にうれしいです。

 

①にはこんな記事もあります。↓ 

itusora.hatenablog.com

 

 

 

もちろん②の社会ニュースや流行、お役立ちをとりあつかった記事はアクセスは集まりやすかったです。こちらも↓楽しく書かせてもらっています!

 

itusora.hatenablog.com

 

 

itusora.hatenablog.com

 

 

itusora.hatenablog.com