読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

こどもと寝ると恐ろしいことが。。

こどもと寝るのはいいんだけど、

一つ恐ろしいことがある。

 

我が家で通称”ねじねじ”と呼ばれる現象だ。

 

寝ている間に子どもが私たちの体の下に足をねじねじとねじり込んでくる。

 

3歳くらいから始まって、その癖は未だに健在。

小学校入ったら直るかと思っていたのに。

足が寒いせいかと思って靴下を履かせたりしたけど、全然効果なし。それに、夏だってやるし。

 

こどもの足の指の骨と私の骨が当たったりするとぐりぐりしてほんと痛い。

お腹の下だって気持ち悪くなる。

骨が当たらなくても足が体の下に入り込むことでだんだん体が半分だけ持ち上がってきて、寝れない。

寝ぞうが悪過ぎて、こどもの足が私の頭近くにきているときは、枕の下に足をぐにぐに入れてくる。これまた枕がどんどん浮き上がってきて首イタっ!

 

これまでの経験上1番いい体勢は子供に背を向けて寝ること。

 

でも、恐ろし過ぎて痛過ぎてとにかく熟睡できないことは確実。(*_*)

 

みなさんのおうちでは『ねじねじ現象』はありませんか?

うちだけなのだろうか?

 

起きているときはこんな感じ↓なんだけどねぇ

 

itusora.hatenablog.com