読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

ボードゲーム「おばけキャッチ」で楽しく集中力、反射神経をきたえよう☆☆☆

 こどもが通う習い事で休み時間にこどもたちがはまっているゲームがある。

 

お化けキャッチというボードゲーム

 

どんな人数でも、ちょっとの時間でも、楽しめるのが休み時間に遊ぶにはちょうどいいみたい。

 

ルールはとても単純なのに楽しめるのが魅力。

《内容》

箱の中に

本(青)、いす(赤)、おばけ(白)、びん(緑)、ねずみ(グレー)のアイテムが入っている。

この他にアイテムのイラストが描いてあるカードが何十枚か入っている。

《ルール》

カードをめくって皆の前に並べられたアイテムを一つキャッチする。

一番に正しくキャッチできた人がカードをもらえる。

カードの多い人が勝ち。

 

このカードに2つのアイテムのイラストがあるが、

実物のアイテムと色が違う場合、そのカードにないアイテム、色のアイテムを素早くキャッチする。これは自ずと一つのアイテムに決まる。

実物と同じ色のアイテムが描いてあれば、それを素早くキャッチする。

 

単純でしょ?

でも、キャッチするの意外と難しくて、キャッチした後も自信が持てなくて

「これでいいんだよね?」と確認せずにはいられない。

認知機能と反射神経、集中力が試される。

こどもの方がキャッチできたりする。

 

年齢問わずできます。

高齢の方は脳機能低下防止になりそう。

おばけかわい~♪

 

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

 

こんなのもおすすめ↓

 

itusora.hatenablog.com