読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか晴れてほしい空2

小学生のママが社会、教育、生き方について思うあれこれ。

教室は一人の教師の独裁国家

給食の配膳中に静かにしていないと前に立たせる教師について以前紹介した。 姿勢を良くしていないと、給食は配膳されないし、下膳もさせてもらえない。 これってなんか意味あるの? 理由が知りたい。 理由がないルールを強制される苦痛。 これを強制する教師…

ボードゲーム「おばけキャッチ」で楽しく集中力、反射神経をきたえよう☆☆☆

こどもが通う習い事で休み時間にこどもたちがはまっているゲームがある。 お化けキャッチというボードゲーム。 どんな人数でも、ちょっとの時間でも、楽しめるのが休み時間に遊ぶにはちょうどいいみたい。 ルールはとても単純なのに楽しめるのが魅力。 《内…

被爆再現人形は展示を継続すべき

広島の平和記念資料館で被爆再現人形が本日撤去される。 広島市は撤去理由について怖いからということではなく、現実はもっと悲惨だったということを反映していないからだとする。 つまり、刺激が強すぎるからではなく、刺激が足りないからだという。 刺激が…

神を感じるとき

宗教施設の美しさに神聖な感覚になることはあっても、神を感じることはない。どうしても、人が生み出したものの中に神がいると実感できない。 そこに人々の思いや願い、祈りはあると思うけれど。 でも神を否定しているのではない。 私は神はいると思う。 神…

出会いは玉石混淆

『出会い出会い』っていうけれど、 ただ多くの人と出会えればいいの? 出会いにも質があるよね。 出会いによって運命が変わることもある。 良くも悪くも。 次のステップへと導く出会いもあれば、 破滅へと導く出会いもある。 だからとりあえず出会ってみよう…

人は見たいものしか見ない、見えない。

人は見たいものしか見ないし、見えない。 ホントにその通り。 本屋さんで本を手に取る度に思う。 様々な視点で物事を見なくては と頭ではわかっていても、 自分と反対意見の本は読んでいて苦痛だし、 貴重な時間を無駄にしたくないなどと感じてしまう。 そも…

法律を「知っている」ことは力になる。

「道徳教育する前に法律教育を。」 「日本人は法律を知らなすぎることに問題がある。知らないがゆえに官僚と警察のいいようにあしらわれ、守れないようないい加減な法律が次々とつくられている。」 と、和田秀樹さんは著書『この国の冷たさの正体』で主張し…

ブランドかどうかで判断するママ達

ブランドの服を着せたり、有名な塾に行かせたりするのがいいという前提で話すママ達がいる。 ブランドかどうかで人や物を判断している感じでこの手の話題は苦手。 服だって塾だってその子に合っているかが重要で、ブランドものだから有名だからって選ぶもの…

専業主婦は活躍しているとはいえない?

安倍政権は『一億総活躍社会』(戦前の『一億総動員』みたいでキモチワルイ)を掲げているけれど、 この『活躍』には外での労働のほか、家事労働での活躍も指すのだろうか? これは外の労働での活躍のみを指しているそうだ。 専業主婦のこれまでの家事労働で…

テレビに洗脳されていないか?

民放テレビは自分たちの考える「正しいこと」を一方的に流す。 作り手がいる以上、完全な中立などあるはずもないが、 そのことに無自覚なまま、 作り手は『さあこれが「正しいこと」ですよ』と流し、 視聴者も『テレビがいっているんだから「正しいこと」に…

多数派は正しい?

少数派を「正義」をふりかざしてたたく人がいるけれど、そこには「正義」を隠れ蓑にして、多数派に付随する「強さ」を利用して優越感に浸りたいというズルイ心しかない。 そもそも多数派は「正しく」て、少数派は「間違っている」のだろうか? 民主主義のデ…

私はいつまでも母親のこども♪

実家で母親と話していたらなんと高校の制服や部活の道具、学園祭のTシャツまで残っていると言ってタンスの奥から出してきた。 すでにくたびれきっている。 母親は「これどうしたらいいの?」とか言うけど、今知ったし。高校卒業して何十年も知らなかった。そ…

先日路上で配っていた『共謀罪反対』のチラシを受け取ってみた。

民進党(旧民主党)が崩壊しつつある。 民主党に政権交代したことの一番のデメリットは 野党が失われてしまったこと。 野党が野党としての存在感や 与党に対する一定の歯止めを 完全に失ってしまった。 与党の法案ややり方に不満を持つ人々の思いは 受け止め…

横浜の緑化フェアがステキ☆

今横浜みなとみらい地区中心に「全国都市緑化よこはまフェア」が開催されている。 はじめてだったので 単に一部がお花畑になっているだけなのかなと思っていたら、 あちこちがお花畑になっているし、 今の季節、桜とのコラボでさらに華やかに。 ぱあっと晴れ…

桜の花びらの冒険

春の優しい風に吹かれて 川沿いの桜並木から花びらが舞う、舞う。 太陽の光と川の水面に反射した光に きらきら照らされながら、散る、散る。 川のみなもに舞い降りた花びらは 川の流れでひとすじの桃色の道となる。 やがて海へとたどり着く道となる。 たくさ…

森友問題、もう飽きてても注目しておかなきゃ。風化はダメ!

北朝鮮問題に話題持って行かれて 最近森友問題が消えかかっている。安倍首相は北朝鮮に助けられたとも言える。北朝鮮危機をあおることで支持率は高くなるし、森友問題も忘れてもらえるしで。 森友問題は籠池氏自身は小粒で、 問題も小さそうに見えてしまうけ…

住む場所で運命が変わる。

速水健朗さんの『東京どこに住む?』を読んだ。 この本に ”エンリコ・モレッティは著書『年収は「住むところ」で決まる』で「移住には投資と似た面がある」という。都市で暮らすということが、自分を成長させる機会になる。または、いい仕事に巡り会う機会の…

廊下に立たせたり、怒鳴ったりするのは体罰じゃない?

力で押さえつけずとも、低学年のこどもでも自分で自分を律することができる。自分の怒りのままに、「指導」という名の「体罰」を子どもに課してはならない。低学年のこどもでも、ちゃんとわかっていて、体罰をする教師のことは信頼しない。

ユナイテッド航空ひどい。怖い。人種差別?

ユナイテッド航空ひどい。自社の社員を乗せるためにちゃんと予約し、すでに搭乗し、座席に座っていた乗客を飛行機から無理やり引きずり降ろした

北朝鮮は『特別おかしい』のか?

北朝鮮をただ非難するだけのコメンテイターは何人もいらない。番組に多様な意見を取り入れて。

国有地を格安購入できた経緯に忖度はあるのか?忖度の危険。

安倍首相夫人側からの問い合わせにより、お役人の忖度があったのかどうか。 ここをはっきりさせることが非常に重要。 なぜ重要か?

子どもが奈良で仏像に目覚める。

最近子どもが”日本の歴史”に大ハマり。 まぁ私たち誰もが通る道なんだが。 好きな時代は飛鳥時代だと。 安土桃山時代とか鎌倉時代とかじゃないんだ? (私は平安時代かな。風雅な世界に憧れる♪) しょっちゅう 蘇我入鹿とか今話題の聖徳太子とか蘇我馬子とか言…

特攻隊を美化して正当化するのは哀悼することとは違う。

特攻隊での死を美化したり、意味のあるものと思いたいという気持ちは人間の感情からして理解できるが、フランスで自爆テロのことをKAMIKAZEというように現実として客観的に見て、特攻隊の行為は自爆テロと重なる部分があると思う。

こどもに非寛容な社会-少子高齢化から考える。

高齢化した大人が子供の声が大きくてうるさいからと保育園や公園の建設を堂々と拒否する、そしてそれが何の疑問もなくまかり通る社会。 本当に声が大きいのは誰でしょう?

「オモテナシ」という言葉がどうも胡散臭くて好きになれない。

「オモテナシ」という言葉は嫌い。理由は二つ。 一つは「オモテナシ」という言葉で労働力を搾取しているから。もう一つは相手のためといいながら、最終的には自分の利益が目的だから。 経営者が自分の責任で今後の自分の利益のために自身が「オモテナシ」を…

言葉による思考停止

言葉の力はおそろしい。 ある物事について言葉で表現された時、人々は表現されたことに安堵し、理解し得たと錯覚し、その物事についての思考を停止してしまう。その言葉が核心を得ていない、本質を表していないとしても。 例えば、「戦争は悪い」という言葉…

文明の進歩は幸せにつながるのか?

奥多摩の森林は江戸時代、幕府によって大切に保護されていた。 それが明治時代になって木々が次々と伐採され、 山々はすっかりはげ山になってしまった。 これまで、文明の進歩が最もすばらしいことのように語られてきた。 一方未開であることは蔑まれてきた…

「心の声に従う」っていうけど案外難しい

時々判断に迷う。 これは 『心が、体が真に必要としているものなのか単なる欲望なのか。』 と。

こどもと寝ると恐ろしいことが。。

こどもと寝ると恐ろしいことが。。 ねじねじ現象が起こる! その恐怖とは?

『不完全』はおもしろい。

『完全』は素晴らしいし、完結した美しさがある。 だけど、それ以上でもそれ以下でもない。 『完全』には未来はない。 どんな想像も入り込む余地はない。 だから、退屈だし、拒絶するような冷たさがある。 『不完全』には未来がある。 いかようにもなる未来…

息子の絵が思いがけず評価される。

息子が絵の賞をいただいた。 けっこういいやつ。 本人的にも私的にもそんなに大本命の絵ってわけではなかったので、 本当?何かの間違いじゃ? と信じられない。 なぜ、賞をいただけたのかはわからない。 どこらへんが評価されたのか? 夫は確かに数ある息子…

地震のたびに原発が心配になる。

地震のたびに原発が心配になる。何で再稼働するんだろう。

なぜ、失敗を繰り返すのか?

自分の運命を自分で決める。 人のせいにしていると、なかなか前に進めない。失敗を繰り返すことになる。

子連れ海外旅行方法と注意点、もう一度行きたい国

夏休みこどもとどこに行く?どこがおすすめ?注意点や方法、持ち物は?

ピンチは秘めた力がでるチャンス

ピンチで諦めないで。ピンチこそあなたから思わぬ力が出るチャンスだから。

毎日ある♪幸せの瞬間

熱すぎないぬるすぎない ぽっかぽかのお風呂に入る幸せ 夜子どもとくっつきながら眠る(まだ一緒に寝てるw)幸せ 愛する子どもとただ一緒にいられる幸せ

怒りを感じてもいいんだよ。ー「普通がいい」という病

怒りを感じてもいいんだよ。といわれて心がラクになった。ー「普通がいい」という病

自分を苦しめていたのは何?

自分を苦しめていたのは何? それは自分自信だ。

自由になるために必要なもの

自由に自分らしく生きたい。でも、世間がそうはさせてくれない。どうしたら少しでも自由になれる?

1番♪贅沢な休みの過ごし方

急にとれたお休みには何をする? 友人に会う?エステに行く?映画に行く?それもいいけどもっといいことがあるよ。

悩んだときの魔法の言葉☆

いろいろな悩みに心をとらわれることがある。その悩みも悩めば悩むほど答えに近づくってわけでもなくて、 ただのどうどうめぐりに陥ってることが多い。 どんどん心が重くなって、苦しい… そんな時の☆魔法の言葉☆ 「あっ、でも、それで(そんなことで)死んじゃ…

ママの永遠のテーマ。仕事と家庭の割合はどうする?

仕事と家庭、育児の両立 全てを手に入れるなんてできない。手に入れる必要もない。自分だけの幸せを見つけることが大事。

子どもが赤ちゃんだった頃を思い出して幸せな気分に包まれる。

久しぶりに生まれた頃の子供の写真が急に見たくなって見ていた。 子供と一緒にこんなだったんだよー可愛い☆って話しながら。 そのうち昔のブログ(これとは別のブログです)を見たくなった。 自分の書いた昔の記事を見るのはなんだか恥ずかしくて(誰にもばれな…

子どもは私の希望

こどもは 私の人生に希望を与えてくれた大切な存在 だから毎日ぎゅっとしながら伝えてる 「お母さんの大切な宝物だよ」 「みんなが大事に思ってるよ」って。 こどもを思う気持ちは今も昔も一緒☆↓ itusora.hatenablog.com itusora.hatenablog.com itusora.hat…

今いる「場」が合わなかったら、どうしたらいい?

行き詰まったと感じたとき そのまま無理してその場にとどまるよりは進める道を探して、とりあえず進んでみるといい。進んでみないとその道が自分にとって心地いいか悪いかはわからないし。

子どもが手紙をくれた。地球を守りたい。

こどもがたどたどしい字で書いたてがみをくれた。そこに込められた思いとは?

森友学園への国有地払い下げ。道徳での心が評価。愛国教育復活か!?

道徳は評価を下す教科として格上げされます。愛国教育が復活するのでしょうか?自分の考えを自由に言うディスカッションができなくなってしまう。

ママが仕事をする意味は?

仕事と育児の両立からママの仕事の意味を考える

今いる場所はあなたに合ってる?

苦しかったら、あなたの居場所は「そこ」じゃないかもしれない。

危険!「共謀罪」で一般の人々が処罰されてしまう!

キケ!共謀罪で普通の団体も処罰される!?国がさらに国民の管理を強めている。国の暴走はとめられなくなってしまう